日米のメディア業界に関わる日本人クリエイターを支援し、日系社会の活性化、日米交流の促進を目的とする非営利団体です

日米メディア協会について

  • HOME »
  • 日米メディア協会について

日米メディア協会について

■名称
日米メディア協会 Japan America Media Association (Non Profit Organization)

■目的
日米で活躍する「作家、ジャーナリスト、ライター、カメラマン、デザイナー、映像作家、インターネット関係者」などメディア業界に係わる日本人クリエーターの地位の確立と業務的支援を目的とし、米国内における日本の文化・企業イメージアップの支援および日米間の諸交流を促進する。

■組織形態
会員や企業、団体、個人からの支援・協賛金で本会を運営する。

■事務局
代表 朝倉巨瑞(Yuma Asakura)
副代表 高橋 誠(Makoto Takahashi)

■顧問
後藤英彦(Yoshihiko Goto) 国際ジャーナリスト
1964年、中央大学法学部法律学科卒業、時事通信社入社。通産省(経産省)、農林省(農林水産省)大蔵省(財務省)の取材に従事。74年から4年間ロサンゼルス特派員。帰国して本社海外部次長。84年、途中退社、盛岡大学客員教授及び評論・フリージャーナリスト活動に従事。87年、再渡米。「US Japan Business News」編集主幹。92年、非営利法人・日米ジャーナリスト会議とJapan Journalを主宰。主著に「日本をダメにした官僚の大罪」。 ブログ「国際ジャーナリスト後藤英彦の作文教室」

■連絡先
日米メディア協会事務局
17962 Sky Park Circle, #B, Irvine, CA 92614
Tel: 949-400-2455
E-mail: contact@jamaonline.org

■事業内容
【文化事業の展開と会員支援】
日本文化に関するイベントの開催、企画運営
内外に向けた定期的メールマガジンの発行
機関誌の発行、ウェブサイト等を利用した会員の活動紹介
会員が講師となったカルチャースクールの開催
出版社をはじめ日米メディアへの企画の売り込み
本会後援による講演会の斡旋・紹介
日本メディアの米国における取材活動の支援
会員相互の情報交換、勉強会の開催
企業より問い合わせがあった場合、メンバーへの業務紹介
その他付随する事業

【日本企業の米国展開の支援】
日本企業の企業文化の理解促進と企業イメージアップの支援
日系企業・大学・日本語学校への人材派遣
その他付随する事業

■会員資格
日米(主にロサンゼルス)でメディア関係の仕事をしている方、将来メディア関係の職業につきたいと思っている方、メディア関係に興味があって、会の活動に賛同していただける方。

入会申込はこちらへ

ご不明な点がございましたら事務局までお問い合わせください。

●日米メディア協会は、皆様の寄付により運営しています。
PayPalを使って寄付をしていただける方は、下記よりお願いします。

日米メディア協会へのドネーションをお願いします。

チェックで寄付をしていただける方は、チェックのあて名を「Japan America Media Association」にして
以下の住所にお送りください。

Japan America Media Association
17962 Sky Park Circle, #B, Irvine, CA 92614

なお、日米メディア協会は非営利団体(NPO)501(c)(3)ですので、寄付金は非課税になります。

よろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 日米メディア協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.